特許

特許年金管理サービス

特許は企業にとって最も大切な資産の一つです。しかしながら、特許管理をプロフェッショナルに行うことは、専門家にとっても負担のかかる業務です。デンネマイヤーは、1962年より特許年金の納付期限管理を行っており、現在150万件を超える特許を管理し、信頼のサポートおよびサービスを提供しております。

デンネマイヤーのサービスの中心は、確実性のある特許年金管理です。また、知財管理システムの開発に継続的に投資を行っており、クライアントの研究開発の成果の効果的な利用とそれに伴うリスクを軽減するための総合的なサービスを提供しています。

通常、納付期限の4か月前に期限通知書をお送りしていますが、送付のタイミングを変更することも可能です。期限通知書は、ご希望に応じて、特許ごと、国ごと、または特許権者ごとに分類・グループ化してお送りすることもできます。さらに、クライアントの費用負担部門ごとに期限通知書を作成することも可能です。

また、権利放棄のご指示がない場合に自動的に納付を行う自動納付にも対応しております。もちろん案件毎のご指示も承っております。納付後、特許庁から送付された正式な納付受領書をチェックした後、専用ポータルサイトにアップロードします。

手数料は、ご依頼案件数、またご選択の納付方法によって異なりますが、特許の年数や特許庁料金にかかわらず、定額となります。さらに、専用のポータルサイトから状況を調べることもでき、自社特許のポートフォリオなどをダウンロードできます。また、法改正などの情報を提供し、クライアントをサポートします。

効率的で安全に特許登録から特許管理、アーカイブまで様々な業務をお任せいただけます。特許管理業務全般のアウトソースや管理業務の最適化など、クライアントのあらゆる要求にお応えいたします。

特許ポートフォリオの管理をお考えでしたら、デンネマイヤーにご連絡ください。