特許売却サービス

特許売却サービスについて

権利期間満了まで維持される特許は全体の10%に満たないといわれています。実に90%以上の特許が放棄されていることになります。特許を放棄する代わりにそれら特許を売却する特許権者やハイテク企業が増えています。どうしてでしょうか。理由はシンプルです。必要のない特許を第三者が利用することで、結果として特許権者は自身の知的財産の活用できるからです。

概要

特許の売却を効率的に進めるにあたって下記の点を考慮する必要があります。

  • 登録特許であること。特許出願を売却することは非常に難しく、その出願が対応特許である場合にのみ売却を検討するべきです。
  • 権利満了まで少なくとも数年間は有効でなければなりません。
  • 対象の特許が対応特許を有する場合、それを含むファミリー特許全体での売却を検討すべきです。
  • 売り手は対象特許の特許権者でなければなりません。所有権の証明が必須となります。
  • 対応特許に米国特許が含まれる場合、売却の可能性がより高くなります。米国特許の他にはドイツ/欧州特許も好まれます。
  • 特定の技術をカバーする特許ポートフォリオ全体でのオファーが好まれます。
  • 広範に実施される可能性があり、カバーされる技術によって解決される点が明確な特許が好まれます。
  • 第三者により侵害される可能性がある特許が非常に好まれます。

もし、上記すべてに合致したとしても、最終的には技術の経済的な妥当性とクレームの強さが購入の条件となります。このことからも売却される特許の数は非常に限られます。しかしながら、ただ特許を放棄し無駄にすることよりも、特許売却を検討することには価値があると考えております。

一般的に特許市場では1万ドルから30万ドルの値段で取引されています。

もし事業で使用していない特許を有しているなら、それらを売却することで利益をあげることを検討すべきです。実際に特許権者がこの方法で利益をあげている例は多数あり、特に米国、ドイツ、またアジアのいくつかの国では顕著です。

デンネマイヤーは特許市場の主要なプレーヤーにネットワークを有しており、特許の売却をサポートすることができます。デンネマイヤーの特許年金サービスを使用しているクライアントにとっては、通常の年金納付指示書やポータルサイトを通じて該当特許の売却意志をデンネマイヤーに伝えることができますので、簡単に特許売却サービスを利用することができます。


新しい特許売却サービス

重要事項

  • 特許売却の決定はクライアントによってなされます。
  • どのような理由でも特定の買い手を除外することができます。
  • 特許購入契約において、売却特許に対するいかなる主張からも保護されます


売却サービスの手順

通常の期限通知書やポータルサイトに特許売却の意向を弊社に知らせる項目を追加いたしますので、そこから弊社に売却の意思を伝えることができます。プロセスは下記のフローチャートをご参考ください。

処理に3ヵ月から6ヶ月を要しますので、特許・対応特許についての要否が決まり、売却を希望する場合はなるべくお早めに弊社までお知らせください。


手数料

特許の市場価値の調査(市場プレーヤーへの接触含む)といった初期調査については無料となっております。最終的に売買契約が成立された際に仲介手数料をいただきます。


担当部署・お問い合わせ先

デンネマイヤーフランクフルトオフィスの特許弁護士Malte Köllnerが本サービスの責任者となっております。Köllner弁護士はWorld's Leading IP Strategists (IAM)に指定されたこともあり、World's Leading Lawyersの特許査定部門の評議員を務めております

本サービスにご興味がございましたら、下記にメールまたはお電話くださいますようお願いいたします。

Email: monetization@dennemeyer.com

Tel: +49 (0) 69 69 59 60-0 (Dr. Malte Köllner)

ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なく弊社までお知らせください。 今後とも、信頼のおける特許年金管理サービスをご提供させていただくとともに、特許資産売却においてもクライアント様のお役に 立てることと信じております。

概要