商標

商標:
ブランドの保護

商標は企業の競争力を高める重要な要素です。デンネマイヤー&アソシエイツは、クライアントによるこれら価値ある知的財産の保護をサポートいたします。デンネマイヤー&アソシエイツは、商標調査、出願手続き、中間処理、異議申立や訴訟にいたるまで商標に関する総合的なサービスをご提供します。

デンネマイヤー&アソシエイツは、オーストラリア知的財産局(IPA)、ベネルクス特許庁(BOPI)、欧州共同体意匠商標庁(OHIM)、フランス特許庁(INPI)、ドイツ特許庁(DPMA)、日本特許庁(JPO)、ニュージーランド知的財産庁(IPONZ)、ポーランド特許庁(UPRP)、ルーマニア発明商標庁(OSIM)、マドリッド協定並びにマドリッド協定議定書に基づく出願について世界知的所有権機関(WIPO)及び米国特許商標庁(USPTO)に対し、代理人として直接手続をすることができます。その他の国については、信頼できる各国の代理人を通したサービスを提供いたします。

デンネマイヤー&アソシエイツは、使用可能性調査また、商標登録可能性に関する法的アドバイスを提供いたします。また、協業他社による好ましくない商標登録出願を防ぐべく、あらゆる国において商標登録出願や(欧州)登録商標のウォッチングをすることができます。調査の方針については事前にクライアントと相談し、合意を得ることとしております。

デンネマイヤー&アソシエイツは、クライアントと相談のうえで、必要な手続を各特許商標庁に対して行います。全ての案件について細心の注意を払い、登録に向けたサポートをいたします。特別な案件については、商標のエキスパートがチームを組んで対応いたします。コストの透明性は常に保証されます。

さらに、個々のクライアントに応じた戦略を考え、第三者の不当な商標の出願/登録に対応します。また、必要に応じ、異議申立や取消審判等を提起します。

各特許商標庁のオフィスアクションが出されたり、第三者からの異議申立が行われた場合、デンネマイヤー&アソシエイツはその対応についてもサポートいたします。そして、クライアントとの緊密な調整をとおし、第三者との和解契約や権利放棄書の作成、およびそれらの各国特許庁への報告等を行います。

偽造品や類似するブランドにより、クライアントの知的財産権が侵害された場合、デンネマイヤー&アソシエイツは、クライアントに代わり侵害行為に対応します。また、要請に応じ、各国の弁護士・弁理士が代理を務めさせていただきます。さらに、各国エージェントとのネットワークによって、多くの国の税関当局とコンタクトをすることが可能であります。

デンネマイヤー&アソシエイツは、アウトソースされた商標ポートフォリオの管理の経験も有しております。また、デンネマイヤー&アソシエイツは、特許事務所の範疇に収まらないサービスを提供しています。

商標の保護・管理に関しデンネマイヤー&アソシエイツがさらにどのようなサポートをできるか、私たちの専門家にコンタクトしてご確認ください。