Feedback

品質管理およびCSR

品質管理およびCSR

デンネマイヤーは自社事業の計画から実施、またその観察を行うため、そして顧客満足度を向上させるために、効率的な品質管理システムを採用しております。さらに、CSR活動をとおし、従業員、また環境において企業の社会的責任を果たしてまいります。

Quality Management

デンネマイヤーの品質方針は下記の原則に沿っています。

  • 法律・規制を遵守し、品質、納期、価格において顧客満足度を向上させること
  • 不良のない製品・サービスをオンタイムでお届けすること
  • 継続的に改善に取り組むこと

デンネマイヤーの業務全体おける高い品質基準は、ISO 9001: 2008の認証を受けております。認証はドイツの認証機関DQSにより発行されております。登録範囲は、デンネマイヤー&アソシエイツは「知的財産法及び著作権法の分野における法的助言の提供」となっており、デンネマイヤーは「特許維持年金の支払い及び商標権の更新サービス、並びに知的財産権に関するソフトウェア及びコンサルティング業務の提供」となっております。

CSR(企業の社会的責任) - 未来のために

デンネマイヤーは、従業員の健康と福祉、エネルギーの効率的な利用に取り組んでいます。

持続可能性の視点から、ソフトウェアの改良やオンライン・ポータル機能の拡充をすることで、知財管理をペーパーレスで行うことを従業員、クライアント、パートナーに推奨しております。さらに、トナーカートリッジと紙はリサイクル処理されております。リサイクルのための設備を全てのデンネマイヤーのオフィスに設置しております。

また、デンネマイヤーは学生が将来の知財業界を背負うと考えており、2011年には、欧州において主要な知財学術機関の1つに数えられるミュンヘン知的財産法センター(MIPLC)への奨学金を提供しました。